新型コロナウイルス 草加パドラーズの対応

令和2年2月29日(土)、国内の感染者数900名を超え一向に収まる気配が見られぬ新型コロナウイルス。安倍首相は総理の立場で小中高の休校を要請しました。ひとたび密閉された教室で感染したら爆発的に蔓延することは明らかです。要請談話は素早い対応であったと感じています。今日は、木村、古田、村田、篠岡、松永、大原、林、井坂、中島、磯崎兄弟の11名が定例活動に参加しました。

<草加パドラーズの方針>
➀自己の体調を考え無理をしない。
②天候等を見極め自己責任で参加。
③各自が、感染しない自己防衛をする。
・マスク、会話の距離、手洗いうがい