草加警察へ通報 ! 注射器3,000本が不法投棄

令和2年2月29日(土)、草加松原北端のオイルフェンスに絡まったゴミの中に、医療器具(使用済の注射器約3,000本)が竹編みのボックスに詰められ、さらにビニール袋に入れた不法投棄のゴミを回収しました。重さ10㎏、45ℓビニール袋で2袋分でした。
草加警察に通報
右写真が、ボックスからはみ出た状態の注射器類です。医療器具の悪質な不法投棄なので、草加警察署へ通報し、現状を見てもらい必要な捜査をお願いしました。使用済みの注射器の処理については、しかるべき手順と法的な規制があるはずです。病院と廃棄物処理業者との責任問題であると共に倫理観や道徳観念の問題です。
□病院と関係者の皆さんには、ぜひ医療器具の適正管理を強くお願いいたします。
◎捜査に駆けつけていただいた4名の警察官の皆様には対応いただき有難うございました。