綾瀬川カヌーでお散歩⑧

令和2年3月22日(日)、定例活動は、「綾瀬川カヌーでお散歩」マップ⑧手代橋コースで実施し木村、古田、佐藤ご夫妻、梅田親子、中村、矢部、松坂、尾谷、中島の11名が綾瀬川の浮遊ゴミ回収で5袋の成果でした。
手代橋船着場で双胴船を接岸させ浮桟橋にして上陸しました。今日初めて参加の松坂さんも上手に上陸できました。魚屋河岸船着場の桜の古木が満開に咲き誇っていました。
今日の双胴船の操縦は中村氏にお願いしました。来るべき非常時には彼のキャリヤや力量、総合判断力など今後の活動に大きな力になっていただけるものとの期待からです。毎月/月末の水曜日に自主防災訓練を実施していますが、これらの練習にも大いに反映させてまいりたいと考えています。
尾谷氏は、春日部市カヌー協会のその後の進捗状況や銚豊フェスティバル実施の可否について連絡を兼ねてゴミ拾いに参加しました。