3/25自主防災救助訓練(3)

令和2年3月25日(水)、木村、篠岡、村田、大原親子、井坂、中島の7名で利根川堤決壊を想定した救助訓練を実施しました。1月、2月に引き続いて第3回目の自主防災救助訓練でした。カナディアンカヌーに乗り救命浮輪投てきによる水難者救助訓練でした。各人全員が模擬人間(雪だるま人形)を拾い上げる救助活動も実施しました。左岸船着場へ戻る途中、強風にあおられ沈(チン)する会員も出て、まさに実戦さながらの訓練もできました。水ぬるむ季節とは言え、水温14度はまだまだ冷たく感じたようです。