自主活動/伝右川5袋回収 3つの「密」対策

令和2年4月11日(土)、自主活動で、木村、大原、中島の3名が左岸船着場から伝右川に向かい、浮遊ゴミの回収をしました。今日は、5袋と塩ビのゴミ箱1個、バイクカバー1枚の成果でした。
神明排水機場のトンネルをくぐり船着場の工事を見ながら神明2丁目から東小橋までの約1kmの区間の美化活動でした。椎ノ木稲荷付近ではH型鋼の梁に絡まるツタの除去もしました。川幅5~6mの小さな河川ですので、ゴミ箱の不法投棄、空き缶、空き瓶、ビニール袋などとても目立ちます。  3つの「密」をつくらない新型コロナウイルス対策を講じながらの活動でした。陸上から、散歩中の紳士や親子から「お疲れ様です」「有難うございます」というお声をかけていただきました。緊急事態宣言発令中での活動でした。