自主活動浮遊ゴミ12袋

令和2年4月29日(水)、政府から外出自粛要請発令中、自主活動に木村、古田、井坂、中島が「三密」に注意を払いながら参加しました。天気も良く、満潮時ということで蒲生船着場までの約2km間の清掃活動で12袋と23型ブラウン管テレビ、石油ストーブの灯油タンク、4畳半の絨毯、丸太、木材などの成果でした。久しぶりの金明町ガマの自生地には、たくさんのゴミが絡みついていました。
土手沿いから「ご苦労様です・・。」と声をかけてくれたり、釣り人が付近のゴミを拾い集めた袋を手渡してくれたり、私達の活動を応援してくれました。少しずつですが、人が変わり、水辺や街が変わってきたと感じました。