土日/二日間で12袋回収!

令和2年5月2日(土)、木村、古田、大原、井坂、中島の5名が自主活動で5袋の回収と、自転車2台、椅子1脚、3m丸太1本、カラーコーン3本などの成果でした。
4/29の金明町ガマ自生地のゴミ拾い活動の続きということで蒲生船着場へ向かいましたが、潮の引きが速く浅瀬になっていてガマの自生地での活動が出来ませんでした。みんなで上陸し、コンビニで休憩をとったあと、土手沿いに放置された自転車や仮置きしていた丸太類をカナディアンカヌーへ載せて持ち帰りました。この日、村田氏は時間差自主活動で1袋の成果でした。
5月3日(日)、古田、矢部、大原親子、中島の5名が蒲生船着場まで2km区間の活動で6袋の成果でした。引き潮で上流に向けての活動は大変な労力ですが、全員頑張りました。古田氏は90ℓ袋で2袋分、大原親子の一晃君もタモ網でお手伝い、矢部氏は金明町土手沿いに投棄された泥まみれの自動車スパイク、物干し竿などを回収しました。
非常事態宣言が1か月延長。私たちは「三密」を避けながら活動をしました。