救助艇「あやせ丸」船検合格!

令和2年5月7日(木)、去る4月27日(月)八潮市大場川のハナマリーナにて、小型船舶検査機構の加藤氏に検査をしていただき「合格」となりました。平水(河川・湖)と海洋沿岸(お台場や葛西臨海公園など)の必需品、ダンフォース型錨3.5㎏と黒球30㎝の準備が整い、やっと船舶検査証書が届きました。
今後、救助艇として活用して参ります。
利根川決壊/非常時に備える
➀来るべき利根川堤決壊大洪水に備えて、ヤマハ高性能9.9馬力エンジンを搭載した救助艇が必要でした。
②定例会のカヌーでのゴミ拾い活動で、大量のゴミを載せる母船として活躍が期待されます。
③大震災で陸路が閉ざされた時、水路で救援物資の輸送が可能になります。
④12月20日、第1回草加市綾瀬川カヌー大会の救助艇として活動します。
《お世話様でした》!
➀草加パドラーズにヤマハW-14ボートを寄付していただいた荻原光則氏に感謝です。
②船検合格は、東京ボートの鈴木宏一氏、ハナマリーナの井口勝彦氏のおかげです。
③船検会場まで輸送した木村、古田、荻原、井坂、中島各氏には大変ご苦労様でした。