椎ノ木稲荷の参道整備

令和2年5月30日(土)、「海ごみゼロウイーク」第1日目の活動の後、木村、古田、矢部、大原、岡、井坂、中島の7名が、三郷市の本澤宅から椎ノ木稲荷参道用の敷石をいただいてきました。日頃からこの神社の境内を整備する大原氏の呼びかけで実現したものです。八潮駅側のトヨタレンタカーで2tトラックを借り、庭先の御影石の敷石を15枚ほどいただきました。敷石1枚の重さが大人4人で運ぶのがやっとというほどの重さでした。トラックで椎ノ木稲荷まで運び、また、下ろすのも大変な作業でした。あらかじめ敷石が並べられるように事前に整地していただいていたおかげで、何とか順調に並べることが出来ました。最後の仕上げは、又、少しずつ大原氏が草取りを含めて活動してくれることと思います。よろしくお願いいたします。 午前と午後の活動を通して、無事故で終われことにほっとしている所です。大変お疲れ様でした。