定例活動2袋と松大枝回収

令和2年11日(土)、定例活動日に木村、松永、篠岡、矢部、岡親子、高橋親子、荻原、林、井坂、中島、小野里、初参加の城山氏の14名が松原北端までのゴミ拾い活動をしました。成果は2袋分と衣服や家庭用品が入った大袋1つ、4m程の松の大枝1本でした。この大枝は、昨年の台風15号で古木の大枝が折れて土手に落ちていたものを木村氏が回収したものです。土手の桑の木に絡まっていた大枝を見る度にいつも気にしていました。雨で増水した時に、川の流れを阻害する可能性がありましたので、これですっきりしました。今日も、三密に気を付けながら無事終了することが出来ました。大変お疲れ様でした。