「海の日」雨の中13袋回収 

令和2年7月23日(木)「海の日」、木村、林、中島、田中志の4名で小雨の中を北へ約2.5km綾瀬橋間の浮遊ゴミ拾いをしました。今日の成果は13袋とカラーコーン2個でした。今日のメンバーからするとすこし遠くまで可能である、出羽堀に沢山ごみが溜まっているという木村氏の情報を受けて出かけました。
昨日までの雨で増水ぎみで流れは早目でした。流下するゴミはさほど多くはありませんでしたが、出羽堀やガマの自生地には沢山のゴミが絡まっていました。水位が高かったので綾瀬橋の下へ上陸しました。橋の下にも不法投棄と思われる家庭ごみが多数捨てられていました。今日から4連休ですので、載せきれないゴミは、次回送りとして少し残してきました。4人で13袋とカラーコーンを協力して持ち帰りました。帰路は梅雨前線の影響で本降りになり、私達全員ずぶぬれ状態でしたが、なぜか冷たさが心地よく感じました。