2020夏休みカヌー教室

令和2年8月1日(土)、夏休み初日、木村、古田、井坂、篠岡、村田、荻原、林、渡邉、矢部、仲西、佐藤ご夫妻、高橋親子、相原、三池、中島の17名がカヌー教室参加者10名に夏休みカヌー教室を開催しました。綾瀬川の生き物調べやクリーンリバーの精神を学んでもらう目的で実施しました。清水先生ご夫妻に綾瀬川で捕獲した魚類などを見せていただきました。相原君のパドル操作の全体指導の後、5人の先生方にマンツーマンで40分程カヌー操作の指導をしてもらいました。
最初は二人乗り艇で個別指導を受け、上達したら親子で頑張って漕げるようになりました。10分間トイレ・水分補給の休憩の後、全員で冒険旅行に出かけました。神明排水機場の暗いトンネルをくぐると獨協大学へ続く伝右川へ出ました。初めてカヌー体験をした親子にとってワクワク・ドキドキのスリル満点でした。