甚左衛門船着場見学

令和2年8月1日(土) 2020夏休みカヌー教室の続きとして、綾瀬川を下り神明排水機場の暗く長いトンネルをくぐると広く明るい広場になっています。参加者全員がこの広場に集まり、相原君に甚左衛門橋から記念写真を撮ってもらいました。本日から使用可能になった甚左衛門船着場に上陸し、『河童の碑』や「甚左衛門堰」の見学を考えていましたが、参加者が多すぎて乗り降りに時間を要することが分かったので、今日は船上見学のみにしました。次回はぜひ皆さんで上陸見学をしましょう。帰りは全員が綾瀬川の逆流を必死になって左岸船着場まで漕ぎ切ることができました。参加者全員がとても楽しかったと感想を語ってくれました。マスク着用、三密防止を徹底してのカヌー教室を無事終えました。大変お疲れ様でした。