『河童の碑』としじみ放流

令和2年8月2日(日)「甚左衛門船着場」完成を祝う会の後、水辺の安全を願う『河童の碑』の除幕式と綾瀬川への「しじみの放流」を行いました。
『河童の碑』の除幕は、磯崎兄弟、高橋兄弟、梅田梨音ちゃんの子ども達にやってもらいました。吉岡さんが河童の好物の「きゅうり」三本を奉納し「市民や子供たちを水辺の事故から守ってください!」と代表してお願いしました。
その後、参加者全員で綾瀬川を清流にしましょう!という願いを込めて「しじみの放流」をしました。
最後に「草加パドラーズの歌」を全員で合唱し式典を終えました。参加していただいた皆さん、ご協力誠にありがとうございました。