定例活動6袋とポリバケツ

令和2年8月5日(水)、木村、篠岡、村田、藤田、井坂、中島の6名で活動し、45ℓゴミ袋6袋分と大きなポリバケツ、旅行用大型ケース等の成果でした。井坂、中島は2馬力エンジンのモーターボートで母船係をやりました。
今日で参加2回目の藤田君は、流れに逆らってぐいぐい漕ぐ姿は堂々としていました。さすが、現役カヌー部の貫録を感じました。
綾瀬橋の下へ上陸して、蒲生ガストで休憩し戻りました。
今回は、橋下の大型ごみを2個回収しましたが、橋上から岸辺へ投げ捨てたものと思われます。水面であろうと、土手であろうと家庭で使用した大型ごみの処分は、きちんとした手続きで処理してほしいものだと感じました。三密に気を付けて活動しました。