幼児用ライフジャケットの浮力テスト

□会員のMさんが、幼児用のライフジャケットの浮力テストを実施してくれました。
《実験結果》    写真1 浮力3㎏           写真2 浮力4㎏                適否を体重で判定
□頭部の重さは、体重分の1/10として計算します。(日本人男児の統計による)
① 3~4歳幼児の体重 13㎏~15㎏  → 頭部の重さ1.3㎏~1.5㎏
② 4~5歳幼児の体重 15㎏~17㎏  → 頭部の重さ1.5㎏~1.7㎏
になります。水の比重を1.0基準として考え、人体は比重0.9(脂肪が多い人)~1.1(骨太・筋肉質)と考えます。
《考察》
□ライフジャケット無しで3歳幼児・体重13㎏が水中に転落します。標準体型であれば比重は1.0ですので、水中に留まるでしょう。ここで、浮力1.3㎏のライフジャケットを付けているだけで、頭部全体が水面から出ます。救助艇が近づき3~4分で救助されます。
《結論》
写真1枚目のライフジャケットは体重30㎏の子どもでも頭部が浮くという計算になります。写真2枚目は体重40㎏まで救えるライフジャケットだとわかります。体重を確認し、体に密着させ、ベルトを股下に通し、安全第一で今後も活動して参ります。(文責 中島)