2艇で「人命救助」訓練

令和2年8月26日(水)、8月の定例「人命救助」訓練に井坂、中島、渡邉、大沢、村田、篠岡の6名が参加しました。村田、篠岡の2名はカヌーでゴミ拾い活動を中心に、井坂、中島は「あやせ丸」9.9馬力ヤマハ船外機で、渡邉、大沢は「つりっ子太郎」2馬力ヤマハ船外機で救助訓練を実施しました。落水者に近づき4名がそれぞれ、救命浮環を投的し引上げを実践しました。渡邉、大沢の2名は、足立区の消防組合に所属していますが、火災消火訓練は経験しているそうですが、洪水を想定した訓練は、初めてである・・大変参考になったと感想を述べてくれました。今後は、草加・足立区が協力して、来るべき利根川決壊に備えたいと考えています。