小型船舶免許取得 江戸川/独学で国家試験合格

令和2年8月22日(土)、会員の矢部正平氏が、ニューポート江戸川で小型船舶操縦士2級国家試験に独学で挑戦し、見事に合格を果たしました。
これで、小型船舶操縦士免許取得者が7名になりました。これまでも、カヌーで河川の美化活動中の母船としてボートを利活用して参りましたが、これで、専門的な知識と技能を備えた人材が一人増えたと云えましょう。
救助艇/人命救助
私たちは、通常時の河川の美化活動だけでなく、利根川決壊時の人命救助を想定して、毎月最終水曜日に自主防災救助訓練を実施しています。毎年、日本各地で集中豪雨による堤防決壊、大洪水による多くの被災者が出ています。関東地方も例外ではありません、明治43年、昭和22年の利根川決壊の歴史から学ばなければいけません。激甚災害が発生したら自衛隊や消防局が動きます。私達の活動は、あくまでもその補助的な自主的活動ですが、目の前に多くの被災した市民や子供たちを見たら、何とか救助するお手伝いをしたいと考えています。
《国家試験合格へのご案内》
① テキスト(3冊)を独学で自習します。(およそ10時間~15時間 ※個人差あり)
② 綾瀬川でボート操船の実技訓練。(およそ1~2時間)船長としての技術を習得
③ 財)「日本海洋レジャー安全・振興協会」へ書類と受験料(郵便為替)を添えて申し込み
④ 試験会場「ニューポート江戸川」で筆記試験・実技試験を受けます。
➄ ホームページで合格確認→国土交通大臣(横浜市)に申請→免許証交付
□受験希望者は草加パドラーズ事務局(931-3844中島)まで

※ご希望の方は、お気軽にお声をかけてください。責任を持って対応いたします。

 

綾瀬川での訓練イメージ

ニューポート江戸川の受験艇