「利根川」遠征ダウンリバー

令和2年8月29日(土)、木村、古田、松永、林、矢部、井坂、中島の7名で利根川の下検分に行ってきました。栗橋から境大橋までの約8kmを2時間かけてダウンリバーしました。利根川はさすが日本一の大河で、川幅は広い所で200~300mは優にありました。少し上流の利根大堰で水が堰き止められていますので、水量は少なめで、浅瀬に乗り上げ歩いて艇を引っ張る場面もありました。流は穏やかで初級クラスの人たちでも十分可能な場所であることも分かりました。岸辺のゴミ、2袋の成果でした。季節を変えて、皆さんをご案内したい候補地の一つになりました。
また、綾瀬川では相原君が2袋の成果でした。