杉戸町観光課長来草4袋回収

令和2年9月5日(土)、定例活動に木村、古田、矢部、松永、井坂、三池、林、中島、磯崎の9名と初参加の並木(越谷市)、新井(杉戸町)2名の11名で活動し、ゴミ袋4袋分の成果でした。全員で甚左衛門船着場へ上陸し、お二人には札場河岸公園内の史跡を見学し、奥州日光道中草加宿の歴史を学んでいただきました。今回の新井氏の来草目的は、杉戸宿の古利根川を活かした街づくりに、草加パドラーズの力を借りたいという強い希望でおいでになりました。