四連休4日目8人16袋回収 座いす/角材引上げ!

令和2年9月22日(祝)秋分の日、四連休4日目の定例活動に木村、古田、佐藤、矢部、小峰、岡家族、中島の8名が参加し、ゴミ袋16袋分と角材2本、座いす1脚を確保しました。今日も上げ潮で、多くの浮遊ゴミを発見し回収しました。岡さんの甥の環君も初参加でしたが、とても活躍してくれました。矢部氏は組み立て式ボート2馬力エンジン付きで参加し、多量に確保したゴミの運搬用母船として活用してくれました。来るべき大洪水に備えて、自主防災用に購入したそうです。草加市の現有救助艇は、アルミ艇2艇、インフレータブルボート3艇だそうです。25万都市草加で、綾瀬川、中川に囲まれた低地は50㎝から3m程度水没する予測です。私たちは、逃げ遅れた人々の救助に少しでもお役に立てるよう予測し、訓練を重ねてまいります。
変死体発見 !
9/22AM6:10大人の変死体が上げ潮に乗って浮遊しているという通報を受け、草加八潮消防局救助艇が出動しご遺体を確保しました。その状況を矢部、小野里、中島3名が立ち会い注視しました。
リュック拾得 !
黒色リュックと財布を弁天交番の佐藤巡査に届けました。落し主へ戻るといいですね。