草加バイパス間5袋自転車3台

令和2年9月27日(日)、定例活動に木村、古田、大原、佐藤ご夫妻、梅田親子、並木、染谷、小野里、中島の11名が草加バイパス綾瀬川橋間3kmのゴミ拾い活動を実施し全部で5袋と自転車3台、マットレス1枚の成果でした。今回は、綾瀬川上流部の不法投棄物の回収を並木氏が提案し実施されました。干潮時でしたので、自転車等が良く見えて探すことが容易でした。綾瀬川橋側へ上陸し、歩いて5分程のローソンで一休みして戻りました。戻る途中に綾瀬川橋の中央で全員の記念写真を撮りました。自転車2台を木村氏の二人乗り艇で、もう1台を大原氏のスラローム艇で持ち帰りました。途中、自転車4台、バイク3台を目視しましたが、これ以上積むことは大変難しいので、次回に回す決断をして戻りました。並木氏は越谷市大間野にお住まいなので、近い将来には越谷パドラーズの立ち上げや、船着場の新設がぜひ必要ですね・・というお話も致しました。梨音ちゃん、染谷さん、SUPの小野里さん往復6kmをしっかりと漕ぎ切りました。大変お疲れ様でした。今日も三密に気を付けて無事終了しました。