救助艇2艇/5名で訓練 浮遊ゴミ4袋 自動車タイヤ1本

令和2年9月30日(水)、9月の最終水曜日定例救助訓練に救助艇2艇を出し、村田、渡邉、小松、篠岡、中島の5名で人命救助訓練を実施しました。宮代橋まで2.5km区間を「あやせ丸」に中島、小峰が、「つりっこ太郎」に村田、渡邉が乗船してエンジン始動、操船訓練を中心に実施しました。人命救助に見立てて、大きなゴミの引上げも実施しました。今日はゴミ袋4袋分と自動車のタイヤ1本の成果でした。どちらも二人乗り艇ですので、篠岡氏はいつものようにカヌーでゴミ回収活動をしてくれました。大変お疲れ様でした。
自転車の所有者判明 !
7月~9月の3か月間で、自転車13台を綾瀬川、伝右川から引き上げました。車体が腐食しているものから新品同様なものまで様々でした。埼玉県警察へ防犯登録してある綺麗な1台の自転車の持ち主が判明しました。新田交番の森田巡査が対応してくれました。近隣交番の巡査が皆出払っているという理由で、わざわざ新田交番から駆け付けてくれました。青色の素敵な自転車ですので、持ち主に戻れば、きっと喜んでくれることでしょう。