古綾瀬川/6名で7袋回収

令和2年10月7日(水)、定例活動日に木村、村田、井坂、大沢、篠岡、中島の6名が、古綾瀬川3㎞間でゴミ7袋分の浮遊ゴミ回収をしました。久しぶりの古綾瀬川での活動で、東京外環道伏越まで上りしっかりとゴミ拾いをしてきました。所々にペットボトル、空き缶、空き瓶、食品トレーが漂流しているのを見つけて回収してきました。弁天橋下の船着場から上陸して、コメダ珈琲で休憩して戻りました。バスの弁天橋停留所にも空き缶、ペットボトルが多数散乱していましたので、それも回収しました。数年前は、古綾瀬川ごみ拾いと云うと、一回の出動で10~20袋の大量のゴミが拾えましたが、大分少なくなってきているという感覚が持てるようになりました。これは、私たちの古綾瀬川美化活動6年間の成果であると胸を張って言えるのではないでしょうか。そして、埼玉県越谷県土整備事務所が上陸用ステップを設置してくれたおかげで、最長老の井坂さんも安全に上陸できるようになったのです。埼玉県に心から感謝です。これからも、地道に活動を続けてまいります。大変お疲れ様でした。