東京ガス職員/ゴミ4袋タイヤ1

令和2年10月24日(土)、定例活動に木村、古田、大原、三池、窪、林、高橋親子、並木親子、中島の11名と、公益社団法人日本フィランソロピー協会畠山氏、東京ガスグループ新井氏、関野氏、寒川氏4名の計15名が参加し、蒲生船着場間2.5㎞のゴミ拾い活動でゴミ袋4袋分と自動車タイヤ1本、炊飯器1個、ヤカン1個などを回収しました。この度、公益社団法人日本フィランソロピー協会を通して、東京ガスグループから活動基金を頂いたことがご縁で綾瀬川クリーン作戦に参加していただきました。全員初体験でしたが、往復5kmをしっかりと漕ぎ切ることが出来ました。6歳の誕生日を迎えた周矢君、初めてバナナ艇体験の5年生のまゆみさんもとても頑張りました。大変お疲れ様でした。