ぱっそカヌー体験と水辺の安全教室 春日部/古利根川10名体験

令和2年10月25日(日)、古利根川で障害者対象カヌー体験会と水辺の安全教室が開かれ10名の方々が体験しました。古田、佐藤ご夫婦、梅田親子、中島、遠山、荻原、林、渡辺の10名がお手伝いに参加しました。障害者のスポーツ福祉の活動をするNPO法人ぱっそ主催で、B&Gが運営指導者、春日部市カヌー協会と足立パドラーズ、草加パドラーズが体験指導者として協力しました。始めに二人艇で体験し、自信が付いたら一人艇で漕いでもらいました。最後の閉会式の反省会で、皆さん楽しかった、また体験したいと感想を述べてくれました。

定例活動で1袋回収
綾瀬川での定例活動に、矢部、間宮、黒田親子、有馬親子、岡親子、吉岡、鈴木、木下の11名が参加し、ゴミ1袋分の成果でした。鈴木氏と木下氏は今日初めてでしたが、草加松原北端までの往復2kmをしっかりと漕ぎ切りました。
いつものように、ファミマでゆっくりと休憩して戻りました。
綾瀬川と古利根川の両方の活動を同時に実施する草加パドラーズはすごいです ! 今日も三密に気を付けて無事終了。