定例活動宮代橋20名5袋

令和2年10月31日(土)、定例活動に木村、古田、村田、松永、三池、窪、井坂、木下、鈴木、伊藤、永井ご夫妻、樫村親子、中島、林、渡邊、大沢ご夫妻、山田の20名が参加し、草加市最南端宮代橋間2.5kmで5袋の成果でした。
宮代橋側へ上陸し、八潮OB館で休憩を取り戻りました。行きは流れに乗って快適なゴミ拾いでしたが、帰りは逆流で大変苦労しました。流に負けて大沢・山田艇はギブアップの為、ボート操船中の松永氏に曳航されやっとの思いで帰着できました。初めて参加の永井ご夫婦は、往復5.0kmをしっかりと漕ぎ切ることが出来ました。伊藤あるとさんは、古田さんと二人艇で最後まで頑張りました。蒲生からおいでの木下氏も最初から最後まで共に行動できて良かったです。お疲れ様でした。