公害企業へ公害対策課指導

会報285号/令和2年11月4日(水)、稲荷1丁目、綾瀬川への汚染水放出について環境課へ通報した所、早速、環境課公害対策係が対応してくれました。「11月5日、午前11時頃指摘の樋管から白濁水を確認しました。事業所へ立ち入り、聞き取り調査をしたところ、責任者から排水経路に活性炭を設置し対策したという回答を得ました。河川への白濁水が続いているのでこれまで以上の対策を取るよう指導しました。」との連絡を頂きました。公害対策係の担当者には、引き続き事業所の指導監督をお願い致します。私たちも公害ゼロを目指して、今後とも活動して参ります。