定例活動6名で10袋回収

令和2年11月18日(水)、村田、篠岡は草加バイパス綾瀬川橋間3.0㎞で4袋分の浮遊ゴミ回収、木村、井坂、中島、増田の4名は蒲生船着場間2.0㎞で浮遊ゴミ6袋分と丸太、材木、自動車タイヤ各1など、合計10袋分を回収しました。
今日は、上げ潮で北へ向かい、帰路は引き潮で南に向かい、風も無く穏やかな陽気で、心地よいカヌー日和となりました。コンビニでしばし休憩してから戻りました。 初参加の増田さんは、水切り艇で往復4.0㎞をしっかりと漕ぎ切りました。彼女は御年76歳、水が大好きでダイビングなどをしたこともあるそうです。
6名全員、3密に気を付け無事終了しました。