「伝右川」クリーン大作戦 ! 自転車9台/バイク1台

令和2年11月23日(祝)、木村、古田、佐藤ご夫妻、矢部、並木、林、大沢、中島の9名、六町若衆会9名の合計18名で、伝右川クリーン大作戦を合同で実施しました。六町若衆会の皆さんとの合同活動は2度目で、大変困難な活動でしたが息もぴったり合い見事にやり抜き、本当の大作戦になりました。自転車9台、バイク1台、カラーコーン1個、竹編ボックス5個、浮遊ゴミ10袋の成果でした。半年前、春先の大潮に露出した不法投棄自転車に虎ロープを縛り付け獨協大学Deco世話役七里氏へ連絡を入れていましたが、このコロナ騒ぎで獨協大学生は全く活動が出来ない状態でしたので、今日の干潮時を見計らい、私たちが合同活動を実施しました。六町若衆会の皆さんに快く引き受けてもらい自転車・バイクの引き揚げ作業を手伝ってもらいました。半分ヘドロに埋まった泥だらけの重いバイクを舟に乗せるのは大変な重労働でした。
カラーコーン1浮遊ゴミ10袋
今回、自転車、バイク、カラーコーン、竹編ボックス、浮遊ゴミなど徹底的に引き上げましたので、水の流れも良くなり、川面を望む景色が一段と美しくなったと感じるのは、私たちだけでなく、多くの市民が感じることと思います。獨協大学船着場へ上陸し、コンビニで購入した缶コーヒーを飲みながら少し休憩して戻りました。
綺麗な伝右川!
利根川導水(会報288号)と今回の伝右川クリーン大作戦で川の再生が一歩前進しました。会員の林氏が上陸後に、自転車の籠やバイクの車体の隙間から出てきた二枚貝、タニシ、シジミ、モクズ蟹を皆さんに見せてくれました。こんなに水生生物が生息できるようになったと示してくれました。これからもさらに活動を続け、本当の清流が復活するまで引き続き活動を続けてまいります。  三密に気を付け、無事終了出来ました。六町若衆会の皆さん、大変お疲れ様でした。