年内に簡易船着場2か所設置

令和2年12月17日(木)午後、埼玉県総合治水事務所工務担当課長吉田修氏から、「依頼されていた5か所の緊急時上陸用簡易船着場を年内に2か所設置しますが、どこから始めるか指示をお願いします」という連絡を頂きました。緊急時の救助活動、緊急物資輸送を優先すれば、国道4号バイパス「綾瀬川橋」側の右岸(草加市側)と左岸(越谷市側)であることを伝えました。今後、順次予算化して残りの依頼箇所にも設置するよう努力してくれるそうです。どうぞよろしくお願い致します。