救助艇操船訓練開始 「カヌー教室や水難事故」で活用

4月5日(水)、みどり公園課から船着き場入口扉の鍵をお借りして、救助艇操船訓練を実施しました。乗船定員、エンジン始動、離陸発進、操縦性・安定性、接岸訓練などでした。今後、カヌー教室や水難救助も含めて、あらゆる場面で活用してまいります。この救助艇はサイサン環境保全基金助成によるものです。