年末最後/6名で10袋回収

12月30日(水)、小雨の中、林、三池、木下、富沢、岡、中島の6名が綾瀬橋間2.2㎞のゴミ拾いで10袋分と大きなポリ容器、リュックサック、枕、柱などを回収しました。行きは上げ潮に乗れましたが、気温4度、水温5度、本降りの雨の中を活動し、綾瀬橋の下へ避難し上陸しました。撥水加工のビブスを着ての活動でしたが、びっしょりと濡れてしまいました。蒲生ガストでしばし休憩してから戻りました。
本年最後の定例活動は雨に打たれながらの活動でしたが、精鋭6名によって大量のゴミ回収が出来、年末のしめくくりに相応しい活動になりました。この寒い時期、雨の中を活動するという事は普通は考えられませんが、それを平気でやってしまうのが草加パドラーズ魂ですね。大変お疲れ様でした。そして、良いお正月を迎えてください。