新春/4名で7袋回収

令和3年1月1日(金・祝)、午前7時05分松江中学校の学舎から昇る日の出を拝む。気温零下2.3℃、水温6.0℃、穏やかなお正月を迎えました。無風、快晴、上げ潮で絶好のカヌー日和でもありました。佐藤ご夫妻、林、中島の4名が、蒲生船着場間2.0㎞の浮遊ゴミ回収活動で7袋の成果でした。それぞれが防寒の準備をしたつもりでも、その寒さは、手指が凍傷にかかるほどの冷たさでした。今日は、さすがに釣り人は一人もいませんでした。蒲生船着場へ上陸し休憩を取って左岸船着場へ戻りまし。最後のミーティングで、佐藤氏は千葉県知事杯や松尾芭蕉杯で目標に向け頑張りたい。しず江さんは、健康第一でカヌーを楽しみたい。林氏は、足立パドラーズの定例活動をさらに充実させたい。中島氏は、芭蕉杯で川の再生を図りたいと抱負を語り合いました。