埼玉県総合治水事務所 簡易船着場3か所設置

令和3年1月22日(金)、県総合治水事務所吉田課長様から「予算の関係で簡易船着場設置を、当初、草加バイパス綾瀬川橋の右岸(草加側)と左岸(越谷側)の2か所を考えていましたが、長栄中央公園側にも1か所、計3か所を作ります。」という嬉しい電話連絡がありました。浮遊ゴミ回収時のカヌーや母船(ボート)の上陸だけでなく、幹線道路の側の船着場は、大震災時の救援物資輸送などにも大変有効です。何とか年度末の予算の工面をしてくれた事務所の方々に本当に感謝です。有難うございます。