長栄中央公園簡易船着場初上陸

令和3年1月27日(水)、1月の月末水曜、自主防災訓練で、左岸船着場から4.5㎞上流の長栄中央公園船着場に井坂、中島の2名が救助艇を操船し初上陸しました。新しく設置された簡易船着場のおかげで、上陸がスムーズに出来ました。大震災時の救援物資輸送を想定しての訓練でした。国道四号線草加バイパス綾瀬川橋側の船着場(草加市側・越谷市側)も救助艇を近づけて確認してきました。幅広の滑り止めの付いたステップでしたので、とても上陸しやすい形状でした。