水曜/自主活動4名7袋

令和3年1月27日(水)、古田、村田、井坂、中島の4名が蒲生船着場間2.0㎞の浮遊ゴミ回収活動で7袋分と丸太1本の成果でした。古田、村田の2名は、いつものように浮遊ゴミ回収に専念しました。相変わらず愛犬家が捨てた糞入りビニール袋がありました。自主防災訓練の井坂、中島と蒲生船着場で合流し、一緒にコンビニで休憩を取り戻りました。帰路、救助艇を母船にしてゴミを運搬しました。
昨日の1月26日(火)、古田1名が自主活動で、外環かさね橋間の浮遊ゴミ6袋分とケープ1個回収の成果でした。昨日は、草加松原北端付近に重油の塊(かたまり)が浮遊し油の幕が広がっていました。カヌー、手袋、パドルが黒色の油まみれになり上陸後、艇やパドルの汚れを落とすのが大変でした。家庭ごみ以外に、犬の糞、整髪スプレー缶、重油投棄などモラルの低下が気になります。