「長栄中央公園」船着場12袋回収

令和3年1月31日(日)、木村、古田、佐藤ご夫妻、磯部、並木、林、中島の8名の自主活動で、左岸船着場から上流の長栄中央公園船着場間4.5㎞の清掃活動で12袋分と丸太1本の成果でした。並木氏は越谷市大間野にお住まいで綾瀬川橋船着場から下りながらゴミ拾いを、他の人たちは左岸船着場から上げ潮に乗って遡り蒲生船着場で合流しました。再び全員で長栄中央公園に向かい、ゴミ回収をしながらそこで上陸しました。長栄町会役員の方が「ご苦労様です。私達も町会で月に1回、岸辺のゴミ拾いをしています。これからもお互い、街を綺麗にしていきましょう。」と温かい声をかけてくれました。往復9㎞の距離、2時間30分をかけての美化活動は大変やりがいのある活動でした。磯部氏のカナディアンカヌーが母船の役割を果たしてくれました。埼玉県総合治水事務所によって設けてもらった船着場のおかげで、とても充実した浮遊ゴミ回収活動になりました。三密に気を付けて活動が出来ました。