東京あだちキャンパス 毛長川/文教大学四月開校

令和3年2月24日(水)、強風のため水難救助訓練を中止にして、木村、古田、井坂、中島の4名で毛長川沿いの「文教大学東京あだちキャンパス」の視察に行ってきました。校舎の全体構成がほぼ出来上がり、4月1日開校を迎えるばかりになっていました。ここは花畑団地の半分ほどを解体し、跡地に広大な敷地を設け完成したものです。国際学部、経営学部、大学院で構成され、越谷キャンパス、湘南キャンパスに次ぐ3番目の大学になります。大学のすぐ北側に毛長川が流れています。綾瀬川、中川を通り東京湾へそして太平洋に繋がります。私たちは、若き青年たちに国際環境問題、海洋問題に取り組んでもらい地球環境改善の先頭に立ってほしいという希望を持っています。目の前の毛長川の河川美化活動を、学生さんたちと一緒にやりたいという願いを持っています。