「綾瀬川カヌーで探検2021」

草加パドラーズの広報部から「綾瀬川カヌーで探検2021」が間もなく発行されます。昨年の「綾瀬川カヌーでお散歩」マップの改訂版になります。昨年は、左岸船着場を含めて上陸地点10か所の紹介でしたが、本年度版は全部で18か所の上陸地点が紹介されています。これは、草加市、越谷県土整備事務所、埼玉県総合治水事務所、江戸川河川事務所中川出張所などの行政の理解と協力によるものです。注目すべき事は、本格的な階段を設けた甚左衛門船着場と獨協大学正門橋船着場の完成、また、4月には毛長川沿いの文教大学東京あだちキャンパスが開校すること、また、救助艇で花畑川雪見橋まで出向き足立パドラーズと共同活動が出来る様になったことです。コロナ渦が終息したら、獨協大学や文教大学の学生との交流、足立区花畑川でのゴミ拾いカヌー体験会等の連携活動が期待できると思います。私たちは、河川美化活動と災害時の緊急物資輸送の補助的役割などを想定し活動しています。どうぞ、日頃からこのマップを楽しみながら利活用していただければ幸いです。作成した広報担当者には感謝です。