毛長川/足立パドラーズ合同活動

令和3年3月20日(祝)、新型コロナ緊急事態宣言解除前日、足立パドラーズとの合同自主活動へ木村、古田、村田、佐藤ご夫妻、木下、窪、井坂治、井坂次、相原、田中佑、中島の12名が参加し、毛長川の伝右川排水機場から文教大学間2.0㎞の浮遊ゴミ回収活動をしました。足立パドラーズの10名と合流し、合計22名で7袋分と大型スーツケース1個、自転車1台の成果でした。全員で4月1日開校予定の文教大学北側船着場付近で記念写真を撮りました。花畑大橋側の水位計のステップから上陸し、少し休憩を取って左岸船着場へ戻りました。
 こうして、本年度第1回合同活動が無事終了しました。お疲れ様でした。
□今月中に水神橋側へ簡易船着場が越谷県土整備事務所によって設置される予定です。私達の活動がもっと便利になります。