船外機の修理

先日(令和3年3月)、井坂治氏がヤマハ船外機4馬力2サイクルエンジンを「あやせ丸」3号艇に付けて蒲生船着場まで行った時、帰りに突然前進・後進が出来なくなり、手漕ぎで左岸船着場へ戻りました。今回、大久保弘氏に修理を頼んだところ、簡単に直していただきました。スクリューの回転軸を止めるシャフトの断裂でした。彼には、草加市自主水防団で救助艇・船外機修理部長をお願いする予定です。