水曜日定例/7名6袋,テレビ

令和3年3月24日(水)、定例活動に木村、村田、篠岡、矢部、井坂、磯崎晴、中島の7名が蒲生船着場間2.0㎞のゴミ拾いで、6袋分と日立製大型プラズマテレビ1台の成果でした。中島氏が、あやせ丸2号艇にヤマハ船外機4馬力2サイクルエンジンを付け、母船にして大型プラズマテレビとゴミ袋を運びました。村田、篠岡氏は上陸せずにUターンして戻り、他の5名は蒲生船着場へ上陸し休憩を取って戻りました。進路先も決まった久しぶりの磯崎君、楽しかったそうです。井坂氏は360度カメラのテスト撮影を、木村氏は自作ヨットの運行テストを、矢部氏も2馬力エンジンをシットオンカヌーに横付けしてテスト運行。アルミ艇へ大久保氏に修理してもらったヤマハ4馬力2サイクルを付けて試運行し、問題なしと満足げな中島氏、それぞれが課題を持ち、会の運営に工夫していただいています。有難うございます。