川の駅そうか村 親子カヌー体験会58名体験

令和3年4月4日(日)午後、今様草加宿「川の駅そうか村」に合せてカヌー体験会を開催し、58名の親子が体験してくれました。木村、古田、佐藤ご夫妻、大原親子、間宮、梅田親子、磯部親子、三池、木下、並木、田中佑、磯崎、井坂、林、中島の20名が、受付、救助艇、指導艇などに役割分担をし実施しました。受付は、間宮、梅田の二名が、マスク着用、検温、手消毒、受付名簿記入を、佐藤ご夫婦、梨音、文香ちゃんは救助係として、磯崎君は救命浮環係を、中島は乗船係、井坂は記録係、其の外の人たちは、二人乗り艇で指導者役をしてくれました。後部座席で操船し、前席に小さな子供やお父さん、お母さんを乗せてカヌーの体験をさせてくれました。どの親子も「とても楽しかった」と云ってくれました。
今回、二人艇で自信が付いた子どもが、一人艇に挑戦して、頑張って漕ぐ姿が多く見られました。カヌーの楽しさや素晴らしさを満喫してもらえたようです。
コロナ対策
検温、マスク着用、手消毒、三密防止策を徹底しました。体験者にとって引き潮と南風であまり好条件ではありませんでしたが、参加者の皆さんに、とても喜んでいただけました。お手伝いをしてくれた皆さん、大変お疲れ様でした。