救助艇3艇出動 八潮まで救援物資輸送訓練

令和3年4月7日(水)、定例活動に村田、井坂治、井坂次、相原、中島の5名が、救助艇3艇で八潮市柳之宮小学校まで(仮想)救援物資輸送の訓練をしました。村田、相原は「つりっこ太郎」2馬力エンジン、井坂治、井坂次は「あやせ川丸2号艇」4馬力エンジン、中島は「あやせ川丸3号艇」5馬力エンジンで宮代橋間の片道2.0㎞を操船しました。救助艇と船外機は、いずれも正常に作動し、操作性に問題がありませんでした。片道30分弱で、航路も特別に問題点が無いように思えましたが、相原艇は途中で隠れ杭にスクリュウが触れたという報告がありました。中潮でも要注意ですね。こうして、各艇に100ℓ、計300ℓの飲料水輸送(仮想)を無事終了しました。途中タモ網で浮遊ゴミの回収をしながらの訓練でした。今日のゴミ拾いの成果は2袋分でした。