「水質監視所」の有効利用

草加市金明町の綾瀬川沿い「水質監視所」について国土交通省中川出張所田村所長にお聞きしました。
「今はその使命を終えて、現在は全く稼働していない。近い将来は解体する予定」とのことでした。
7月12日(水) 木村、松下、中島3名が浮遊ゴミ回収活動の途中に蒲生船着場へ上陸、黄川田代議士事務所を訪ね、浅井秘書さんに有効活用をお願いしました。
草加パドラーズの機材を置く第二事務所として有効活用すれば、河川美化促進が期待できると考えます。