「スケートボード」回収大作戦

7月20日(木)、左岸船着場付近で遊んでいた市内小学6年生のスケートボードが川の中に滑り落ちてしまいました。
長い竿のタモ網で何度も探りましたが、水位が高くて発見できませんでした。
また、翌21日、干潮時にカヌーで捜索しましたが発見できませんでした。
22日、8名の会員によって捜索した結果ついに発見し、持ち主へ帰りました。
3年間大事に使って来たお気に入りのスケボーでしたので、喜びもひとしおです。
回収できてよかったですね。
ご本人は、みどり公園課や草加・八潮消防署にもお声をかけたそうで、色々と努力してくれたとのことです。