危険物、鉄骨角材の引上げ成功

9月3日(日)、秋の気配を感じる晴天の日、会員14名が谷古宇橋・蒲生大橋間約3kmの浮遊ゴミ回収活動を実施しました。
佐藤、古田、松下、小峰、荻原、井坂、相原、田中照郎・志門・按志親子、矢部、石田、仲西、中島のメンバーでビニール袋5袋分を回収しました。蒲生大橋下流側の水中に突き刺さった1.5m鉄骨角材も引上げに成功しました。何度か乗り上げて転覆しそうになったことがありましたのでとても良かったです。次回は、かさね橋下の投棄自転車、槐戸橋付近のキッチンワゴン台の引き上げ作戦を考えています。