中型の和舟が出来るぞ !

現在、草加市役所所有の「矢立」と中根和舟の会所有の「百代」の二艘が観光和舟として、月一回の定期運航をしています。
中根和舟の会は、草加市からの補助金を受け、櫓を漕ぐ船頭さんを育成するための中型練習船の制作を始めました。写真は8月30日現在の進捗状況です。すっかり和舟の形が出来上がってきています。今、仕上げの真っ最中です。これからも、草加パドラーズは綾瀬川の再生で連携して参ります。