②綾瀬川へドイツチームを 「東京五輪・パラリンピック、カヌーキャンプ地」

―草加市が受け入れ良好な条件―
①獨協大学は、昔からドイツ姉妹校ハイデルベルグ大学などと交換留学で交流があり、多数受け入れている。
②草加松原沿い綾瀬川直進コース約2,000mがある。
③NPO法人草加市カヌー協会内に日本カヌー協会内の職員と協働できる会員がいる。
④「海の森」まで約25km、高速艇で約30分の距離にあり、地の利がある。